So-net無料ブログ作成

手汗がでる原因! [手汗]

GoodAfternoon!今日もお付き合いありがとうございます。

手汗が出るというものは人間に取って、ごく当たり前の生理現象です。

しかし、手汗が出過ぎてしまうと、困ってしまうはずです。

日本人(出身県によって様々な個性があるものです)の場合、手汗のかき過ぎで悩んでいる人は、100人に1人いると言われています。



100人にひとりって、結構な高い確率だと思わないですか?

実は、手汗が出過ぎてしまう明確な要因は、未だ解明されていません。

ただ、手汗を人よりも多くかいてしまうというのは、やはり、身体的な病気(先天的なものも少なくないでしょう)と言うよりも、精神的な物が大きく作用していると言われています。

手汗で悩んでいる方の中には、生まれつき(先天的、先天性という表現が使われることもあります)や遺伝だと思っていたり、体質(体型や性格など、それぞれの要素がお互いに影響しあって形成されるといわれています)のせいだと思っている方も少なくありません。



そのせいで手汗を改める事が出来ないと諦めてしまっている方も、悩む人の中にはたくさんいらっしゃいます。

でも、手汗が出過ぎるのは多汗症(以前は精神的なストレスや緊張などが原因だといわれていました)の一種で、一般的に精神的な緊張が原因だと考えられているのです。

例えば、誰かと握手しなければならない状況に至った時、自分は手に汗をかきやすいから、相手に不快な思いをさせてしまうのではないかと不安に思う事が多いなんですよ。



不安(時には解消する方法がみつけられないこともあるかもしれません)に思えば思うほど、手の汗の量は増加してしまうという悪循環(対義語は好循環でしょう)を生みだしてしまいますね。

手汗がひどくなる場面は、その人によって違ってくると思います。

そして、手汗で悩んでいる人のほとんどは、寝ている間や何の緊張も感じないようなリラックス(上手にリラックスできないと、ストレスが溜まってしまいますから、自分なりの方法を見つける必要があります)している場面では、手汗をかかないというケースがほとんどです。



ですから、手汗の出過ぎを改善させるには、手術などを行うのではなく、不安(あまりにも頻繁に強く感じるようなら、カウンセリングなどが必要かもしれませんね)や緊張する場面を把握し、その緊張や不安(これを感じているとなかなか幸せにはなれないものです)に対して、自力で対策を考えることが必要なのです。



ではでは、また会えるのを楽しみにしてま~す♪


この記事の関連ワード
ボトックス 漢方 ツボ ギター がすごい 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。