So-net無料ブログ作成

手汗対策のオドレミンのお話し [手汗]

おはようございます。皆さまはお元気ですか?

手汗対策の一つとして、オドレミンがあるんでしょう。

オドレミンとは、塩化アルミニウムが配合された日邦薬品の制汗剤のことで、皮膚の汗を抑制し、高い制汗効果を持っているかも知れません。



オドレミンは病院でも多汗症(以前は精神的なストレスや緊張などが原因だといわれていました)の治療(なるべく早期に始めるほど、効果が上がりやすいものです)薬として一般的に処方される広く知られている制汗剤(男性は約半?、女性は四人に三人くらいの人が使っているのだとか)で、手だけでなく、ワキや足などにも使うことができるはずです。

使用方法もとても簡単で、入浴(日本人は比較的高い温度のお湯に浸かることを好むようですが、あまり高い温度のお湯に浸かると、心臓に負担をかけてしまいます)して体をきれいに洗い、汗をかきやすい部分に適量を塗るだけでいい為す。



たったこれだけで、汗のかきすぎを抑制することが可能ななんて、信じられないと思っております。

勿論、完全に汗を抑えることはできませんね。

それに、その効果としては個人差があるのです。



ただ、手汗で悩んでいる方が実際にオドレミンを使ったところ、使う前より改善したと感じたではないかと思います。

それに、オドレミンを塗ることによって、安心感を得ることが出来るというのも大きいなのです。

以前よりも不安(時には解消する方法がみつけられないこともあるかもしれません)や緊張を感じることが少なくなり、汗をかきにくかったと言う人も少なくないのです。



ただ、オドレミンには、制汗効果が高いと言われている塩化アルミニウムは13%程度しか含まれていません。

もっと高い制汗効果を得たいのであれば、塩化アルミニウム水溶液を使用する方がいいでしょう。

そうはいっても、千円くらいの商品なので、手取り合えずオドレミンを試しても良いと思われます。



中には、オドレミンを使用すると、今までの悩みがウソみたいに汗が止まったという方もいるのです。

逆に、全く効果がなかった、痒くなって使えなかったという方もいますので、合う合わないが大きいです。



ということで、嗚呼,気分爽快


この記事の関連ワード
解消法 緊張 子供 フォークダンス 漢方 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。